顎 ニキビ 治らない

顎ニキビが治らない人の原因とは

顎のニキビが治らないのはとても嫌ですよね。
見た目が気になり、気分も落ち込みます。赤く膨れ上がったり、白く脂肪がたまったり。
そのような症状でお悩みの方は多くいらっしゃると思います。

 

顎ニキビは大人ニキビとも言われ、顎からフェイスラインにかけてや
首元などの部分に多く出来てきます
大人ニキビといわれるだけあって、思春期のような若い頃にはあまり出来ません。

 

顎ニキビの主な原因は3つあります。
一つ目はホルモンバランスが崩れて出来ること。二つ目は胃腸の調子が悪くなったときに
出来る。最後は顎周りを頻繁に触ることにより、細菌などが原因で出来る場合です。

 

顎ニキビの最大の原因であるホルモンバランスの崩れは、
ストレスや環境の変化はもちろんのこと、疲れや人間関係
女性の場合は月経前症候群などが親密に関係してきます。

 

女性に限ってですが、女性ホルモンは一生のうちにスプーン1杯程度しか出来ません。
それを考えると、体内のホルモンの作用は大変大きなものになるのですね。

 

現代の日本はストレス社会と言われるほど
ストレスは気っても切れないものになっています。
ストレスは感じないと思っている方も、
意外と精神的ダメージを受けている場合があるため注意が必要です。

 

ストレス以外の残りの要因も、顎ニキビを減らすには大変重要な要素です。
出来る限りニキビの原因を排除し、見た目も気分も気持ちよく毎日を過ごしたいですね。

顎ニキビの治し方とは

顎ニキビが出来てしまったら、痛いし目立つので早く治したいものです。
跡にならずに綺麗に治すにはどうしたら良いのでしょうか?
色々と手段はありますから、顎ニキビが治らない人は、自分に合ったやり方でしっかりニキビケアをしていきましょう。

 

まず、顎ニキビが繰り返し出来るという人は、食生活をガラっと変える必要があります。
ビタミン不足をしっかり補うことにより、ニキビに効果的にアタック出来ますし、脂質、糖質を控えることで皮脂分泌が弱くなり、
ニキビの炎症が抑制されることでしょう。
糖質制限をしてから顎ニキビが減ったという女性もいるようです。

 

食生活を気を付けるだけで顎ニキビが減るのならチャレンジしたいと思っても、ストレスが溜まっては、
それはそれでニキビの原因になるので、ストレスのたまらない範囲で食生活を変えていきましょう。

 

また保湿ケアを充分にすることです。
顎は意外に乾燥地帯でもありますから、角質層に充分水分を届かせましょう。
毛穴つまりを防ぐことが出来ますし、顎を無意識に触ってしまうという人は、マスクなどを付けて顎を
直接手で触れないようにしましょう。
洗顔も直接指の腹が触れないよう、泡をしっかり立てて、ホイップクリームのような弾力ある泡で洗うことでニキビの炎症を
抑制することが出来ます。

 

その後は抗酸化作用が強いビタミンC誘導体など、美白に有効な化粧水を使い、
ビタミンEなどがたっぷり入ったナッツ類などを摂取することにより肌細胞が若返り、よみがえります。

 

もし敏感肌出なければ、セルフピーリングを取り入れても良いでしょう。
古い角質が溜まってニキビが出来るのですから、その古い角質を落としてしまうことも考えてみましょう。
ピーリングには市販されているものはピーリングジェルと洗顔せっけんがありますが、ジェルのほうが使い勝手が良いでしょう。
毎日の洗顔の中でピーリングをしたい、という人はAAHA配合のピーリング石鹸などは使いやすいでしょう。
ジェルを使う人は週に2回を目途にお風呂場などでくるくる顎をマッサージするようにしましょう。
ぼろぼろとカスが落ちてきますが、これが古い角質です。

 

もちろんクリニックに駆け込んで、ケアを頼んでも良いですが、自宅ケアが出来る顎ニキビ、治すことも出来ますし、
うまく治せればニキビ跡も残りませんからオススメです。