顎 ニキビ 治らない

ニキビは遺伝に関係する?

ニキビは遺伝するという話があるようですが、ニキビは遺伝するのでしょうか?
この説をここで検証してみることにします。
もしニキビは遺伝だから仕方がないと思っている人にはお役に立つと思います。

 

ニキビができやすい肌質とは

ニキビは遺伝するという説の理由はニキビがしばしばできる肌質や体質があるからだということのようです。
すなわち、生まれつき毛穴が小さいので角栓が詰まりやすい肌質や、
皮膚の代謝機能が低いために肌のターンオーバーが不活発な肌質、
さらに皮脂分泌量が多い肌質はニキビができやすいという理論です。

 

したがって、この3つの条件を持つ人は、ニキビが出来やすい体質だとのことです。
確かに肌質は先天的に遺伝で決まる要素があるので、ニキビは遺伝するという説がもっともらしく思えます。
しかし、ニキビは遺伝病ではないのです。
そもそも遺伝病は血友病など100%が遺伝情報で決まる病気のことで、ニキビはまったく遺伝とは無関係と言えるでしょう。
言い換えると、確かにニキビができやすい肌質はありますが、
それは皮膚のケアが不十分だからです。母乳 ハーブティー

 

ニキビができるのは生活習慣の遺伝?

もちろんここで言う生活習慣の遺伝とは言葉の綾であり、実際には生活習慣が遺伝することはありません。
つまり望ましくない両親の生活習慣を子供の頃から真似るので、
ニキビ体質が遺伝するのではないか?ということです。

 

極端な運動不足はストレスを招きますし、睡眠不足が続くと肌のターンオーバー機能が低下します。
このような生活習慣を続けると当然ニキビができやすくなります。
さらに食生活で皮脂の分泌量が増えすぎるとニキビができやすくなります。
ただし基本的には生活習慣が遺伝することはないのですから誤解のないように願います。