顎 ニキビ 治らない

ピルでニキビが治せる?

一応、ピルにはニキビの改善作用が期待できます。
その理由をまずは説明していきましょう。

 

まず、生理期間中やその前後はニキビが生じやすいものです。
生理期間中やその前後には、女性にもわずかにある男性ホルモンが増加する事により、
ホルモンバランスが崩れやすくなります。
そしてホルモンバランスの崩れは、肌荒れやニキビの起因になるのです。

 

ピルには、男性ホルモンの生成をブロックして、
ホルモンバランスを安定させる作用があります。

 

そのため、ピルで肌荒れやニキビを治せると言えるのです。
また、ムダ毛を淡くする作用等もあるそうです。

 

実際、大人ニキビや酷いニキビに対してもピルが効くそうです。
頭皮、胸、背中等、身体中のニキビに効くピルに注目が集まっているという事も事実です。

 

ただ、大量の大人ニキビ、顔のラインに生じたニキビ、脂ぎった肌に出来たニキビ、
などの場合はピルでも効かない可能性があります。

 

そして、ピルにはバストのハリ、吐き気、鬱、むくみなどの副作用の恐れがありますから、
確実に効くわけではないという事を考慮すれば、推奨はそれほどできません。
そもそも、ピルのせいでニキビがエスカレートするケースさえあります。

 

また「ホルモンバランスを安定させる」と簡単に述べましたが、
人体にとっては大掛かりな出来事に他なりませんから、
病院で診てもらいながら行うべきです。

 

皮膚科でピルを渡してもらえる場合もありますが、
まず間違いなく定期的な通院が必要になります。